訪問ありがとうございます。


naniwaotokoです。

ニックネームのまま大阪在中の三十代の男です。

私は毎日毎日遊び呆けて底偏差値の高校を卒業し、

初めて就職した先は宝石を販売(デート商法)する会社でした。

キャッチセールス、テレアポ、お見合いパーティー、ホストクラブ潜入、

何をしているかわからない毎日でしたが、人生で一番収入の多いときでした。

この商売をしているときに、初めて給料をもらう側から給料を払う側を経験しました。

このような商売なんで法律という規制に苦しみ自転車操業の果て25歳で閉めました・・・

すでに23歳で家庭をもっていましたので、無収入+毎月26万円の返済だけ残った状態・・・

というのはかなり大変でした、ただ自己破産という選択肢は頭には無く、

稼げる会社は無いかと?今でも記憶に残っていますが23社は面接にいきました。

おそらく名前を聞けば大変多くの方が知ってると思います、日本一の営業会社!

光○信です。そこで初めてサラリーマンというのを経験しました。

初任給は23万円です。ここの会社の魅力は実力主義!歩合は固定給以上に稼げます!

がんばらせてもらいました!

6年間勤め上げ、そこで岡山転勤時代に家族ぐるみの付き合いをしていた同僚と、

大手通信会社の代理店をはじめ、今に至るわけです。

このブログでは、20〜40代サラリーマンは年金や退職金は無いと思え、税金は上がる一方

お金は大事だ、投資の話、今これをやってれば老後は安定収入が確保できる。

将来のために週末の時間を使って簡単にできる副収入の作り方などを紹介します。

私も実際に購入してみてよかったもの、投資して良かった物、使って良かったツールなどを紹介します。

私の場合ですが、今では自動運転生活出来るレベルにはなりました。

安定した収入が安心感を産み、心にゆとりができ、毎日仕事にも力が入るのです。

好きなことをやりたくないですか?趣味やデートや旅行。お金と時間があれば大丈夫ですよ!

私も、まだまだ勉強中ですが、何か

実際にだめだったなど情報をコメントよろしくお願いします。





>>>FX必勝法!期間限定無料プレゼント<<<


2011年10月27日

南極大陸 実話 第3話

南極大陸 実話 第3話

SMAP木村拓哉(38)が主演し、

16日にスタートしたTBS系ドラマ「南極大陸」(日曜午後9時)

の第2話の平均視聴率が関東地区で19・0%(関西18・8%)

を記録したことが24日、ビデオリサーチの調べで分かった。

初回の22・2%からやや落ちたものの、高い数字を保っている。

第3話では、南極観測隊員が南極大陸に上陸する。

日曜日もたのしみだぁー

キムタク効果か?ドラマ効果か?とにかく流行ってます>>>★気になる人は・・・★
posted by naniwaotoko at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

keiko くも膜下 入院

keiko くも膜下 入院

24日夕方に自宅で倒れ、都内の病院2 件に緊急搬送された3人組ユニット「globe」のKEIKO(39)がくも膜下2 件出血と診断され、5時間に及ぶ緊急手術を行ったと25日、所属事務所が発表した。手術は無事に終了し、KEIKOは集中治療室(ICU)に入っているという。会話はできないが、意識はある。少なくとも1か月の入院を要するという。音楽プロデューサーの夫・小室哲哉氏(52)が、付きっ切りで看病を続けている。

 関係者によると、24日夕方に起床したKEIKOは、目覚めた直後に、首の後ろに激痛を訴えた。しばらくして、立つのもままならない状況になり、そのまま倒れた。自宅にいた小室氏がすぐに救急車を呼び、都内の病院2 件に緊急搬送された。

 医師からは、くも膜下2 件出血の診断を受けた。25日未明に5時間に及ぶ手術を行い、無事に成功した。現在はICUに入院中。会話はできないが、意識はあり、相づちを打ったり、手を握り返すことはできるという。命に別条はない。少なくとも1か月間の入院が必要。今後は術後の経過を見ながら、医師の診断を仰ぐ。

 

小室氏は気丈に振る舞い、2日間、付きっ切りで看病を続けている。

愛だなぁ〜〜と思います。。。

お大事に。。。

小室哲哉さんKeikoさんの>>>音楽情報はこちら


 

posted by naniwaotoko at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

keiko くも膜下 病院

keiko くも膜下 病院 無事に手術成功したようですね。






 24日夕方に自宅で倒れ、都内の病院2 件に緊急搬送された3人組ユニット「globe」のKEIKO(39)がくも膜下出血と診断され、5時間に及ぶ緊急手術を行ったと25日、所属事務所が発表した。手術は無事に終了し、KEIKOは集中治療室(ICU)に入っているという。会話はできないが、意識はある。少なくとも1か月の入院を要するという。音楽プロデューサーの夫・小室哲哉氏(52)が、付きっ切りで看病を続けている。

 関係者によると、24日夕方に起床したKEIKOは、目覚めた直後に、首の後ろに激痛を訴えた。しばらくして、立つのもままならない状況になり、そのまま倒れた。自宅にいた小室氏がすぐに救急車を呼び、都内の病院に緊急搬送された。

 医師からは、くも膜下2 件出血の診断を受けた。25日未明に5時間に及ぶ手術を行い、無事に成功した。現在はICUに入院中。会話はできないが、意識はあり、相づちを打ったり、手を握り返すことはできるという。命に別条はない。少なくとも1か月間の入院が必要。今後は術後の経過を見ながら、医師の診断を仰ぐ。

 小室氏は気丈に振る舞い、2日間、付きっ切りで看病を続けている。

愛だなぁ〜〜と思います!

小室哲哉
さん
Keikoさんの>>>音楽情報はこちら

posted by naniwaotoko at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。